情報公開動的情報
ZHUOZHENGYUAN - Dynamic
/ 動的情報 / 政府調達 /
2018年度「拙政園大講堂蘇州園林文化」第10話成功説

8月25日、蘇州園林博物館は、今年度の拙政園大講堂の第10話を迎えました。講座は、蘇州大学芸術学院のバングラン教授が「有法無式:蘇派園林の芸の伝承と発展」と題しました。

今年は蘇州園林博物館が拙政園大講堂を開催した第三年で、園林博物館が社会教育を推進し、園林文化活動の継続と深化を推進しており、園林愛好家のために園林の知識を提供し、園林風を見ている。心は、園林文化を味わい、園林の境地を悟る新しいプラットフォーム。期間中、蘇州園林博物館はまた、多くの国内のベテランの庭園の専門家を招待して授業を始めて、多元化の形式でテーマの講座や特別な授業を行い、蘇州の庭園愛好家のために好きで、社会各界の関心を集めて熱烈な反響を呼んでいます。

次の日には、蘇州園林博物館では、特に、講座を作った後の資料収集の仕事をして、園林専門家たちの現場授業を集結して、現場に来ていない園林愛好家にも恩恵を受けることができます。